>

信用できる不用品回収業者の選定法

信用できる業者は有資格で料金を提示

信用できる不用品回収業者の見分け方としては、行政が認定した資格を保有している事です。
信頼できる不用品回収業者が有している資格は「一般廃棄物収集運搬証明書」この証明書を有していないと一般の廃棄物の収集と運搬できません。
事業所向けの同じような資格は「産業廃棄物収集運搬許可証、または事業系、一般廃棄物収集運搬許可証」でこれらの資格を有することで事業者の不用品を有料サービスとして回収することが可能になります。
信用できる業者はこれらの資格の証明書や認定番号をホームページなどに掲載しているので確認しましょう。

また、信用できる業者は料金トラブルを避けるために、ホームページなどで料金プランや追加費用の発生条件が具体例と共に掲載されています。

信用できる業者は回収の実例を掲載している

多くの方は不用品回収業者をたびたび利用する事は少ないと思います。
その為、実際の回収作業は、どのくらいの人数で、何時間かかって、どのくらい料金なのかイメージするのは困難だと思います。
そこで、信用できる不用品回収業者では、実際の不用品回収作業の具体的な実例を示してくれて言います。

例えば、「一戸建て住宅、4LDKの広さで不用品回収の事例」では、ご両親が施設に入ることがきまり、実家の売却を行いたい息子さんが、不用品の回収と回収後の清掃を依頼した案件で、ご両親の私物の一部を除きほぼすべてを回収して2トントラック3台分となりました。
また回収作業、清掃時間合わせて6人の作業員で7時間ほどかかりました。

この様な実際の案件を具体的な時間、作業人数と共に紹介してある業者は作業イメージが湧きやすいですし、信頼もおけます。


この記事をシェアする